スポンサーサイト

  • 2011.10.27 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    さよなら、皆様。

    • 2011.10.27 Thursday
    • 22:19
    ご無沙汰しすぎていて、もうどうしましょう。
    もう、このブログ見てる人、皆無じゃないかと思いながらも、やってきました水加です。
    生きてます。

    えー…おわかりかと存じますが、このブログ、かなりの間、放置されております。
    で、今後もそうなる予定なので、
    一応挨拶というか、お知らせしとこうと思いまして。


    えーヅカオタは辞めていません。まったく。
    むしろ前よりエスカレート!絶好調!!
    因みに現在、星組LOVEに変わりはありませんが、
    みやちゃんに心狂わされ、あずるり萌えに走っております(笑)
    もちろん、ちえねねも大好き!星組っ子みんな大好きですよ♪

    社会人になって金に余裕が出たのを良いことに、
    観劇回数が増え、DVD購入率も高まり、遠征までしちゃったり。
    しかし、金に余裕があっても時間に余裕がない。
    いや、そんだけ観劇してるなら時間あるだろ、と思うかもしれませんが、
    忙しいんです。
    残業残業の日々なのです…。
    しかも、なんかうちの事務所色々あって、今、事務私一人なんです。
    プレッシャーやら不安やらぐちゃぐちゃで、それでもなんとかやってます。
    ここで、仕事の愚痴はあまり零したくないので、この辺でやめときますが、
    そういうことで余裕がありません。
    学生時代でさえ亀更新だった私が、
    この状況では、ナメクジどころか岩ですよ(は?)

    まあ、あとはツイッターはじめたことが理由のひとつ。
    予想はしていたのですが、ツイッターの手軽さに甘え、活用しまくっております。
    しかも、ツイッター上で、色んなヅカオタさんとの交流や妄想を共有でき、楽しんでおるのであります。

    いや、本当はブログも続けたいんですよ。
    観劇感想いっぱいUPしたいんです。
    が。
    今の状況じゃ、ちょっと無理かなぁ…(´・ω・`)


    という訳で、消えます。
    もし、時間に余裕ができたら、戻ってくるかもしれませんが、
    期待しない方が身のためです。

    ではでは、アデュー…!


    どうかお許しください…!

    • 2011.04.26 Tuesday
    • 19:44
    とりあえず、ラインアップに反応させてください!
    すいません!許して…!

    だけど、もうどれからコメントすればいいの?!(動揺)
    よし。1番楽しみなのからいきます…!!

    花組


    ■主演…(花組)壮 一帆

     

    ◆梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

    ◆東京特別(日本青年館)

     

    『カナリア』

    作・演出/正塚晴彦


    カナリア…!!カナリアが再演…!!大好きな作品カナリアがぁああ!!
    しかも、壮ちゃんがヴィム…!
    いやぁあああ!壮ちゃんが悪魔…!
    ドSな壮様が悪魔ですよ…!!!うひょー!!(≧艸≦)
    うわぁ!ヴィム絶対似合うよ…!えぇーちょっと、すごい観に行きたい…!!
    えーこっち、あと誰が出るんだろう??
    みわっちはきっとたぶん全ツ組よね。そうよね。
    そしたら、まなとさんあたりがラブローかな?!
    で、みつるがウカだったら、めちゃくちゃ嬉しいぃ―――!!!!
    そして、何気に思うのは、
    たそは絶対カナリアに出て欲しい…!ということ。
    みわっちかそのごんの役あたりで良い味だしてくれるといい。
    あと、重要なのは、ディジョンですよ。
    あれは、私の中でらんとむの代表作のひとつですからね…!
    そ し て !!
    もっとも重要な問題は、アジャーニーを誰が演るのかということ。
    並大抵の演技力とギャグセンスじゃ
    みどりさんのあの役をやりこなすことはできないわよ…!!
    今、花組の娘役で、ヒロインまわってくるような子ってどの子なのかしら?
    私、全然わからない…(´_`;)
    でも、観に行くわ…!楽しみすぎる…!!


    次、全ツ。

    月組

    ■主演・・・(月組)霧矢大夢、蒼乃夕妃

     

    ◆全国ツアー

     

    宝塚グランド・ロマン

    『我が愛は山の彼方に』−伊藤桂一作「落日の悲歌」より−

    脚本・演出/植田紳爾

     

    ショー・スペクタクル

    Dance Romanesque(ダンスロマネスク)』

    作・演出/中村暁

    きりやんで我が愛…!きりやんの朴秀民…!
    絶対いいに決まってるし…!
    まりもっちも万姫、似合うに決まってるでしょうよ…!
    全ツだし、たぶん観に行かないけどさ(行かないのか…)
    でも、これ観に行く価値は充分ある。
    チャムガはマサキかみりおか、どっちが演るんだろう?
    これの裏でやるバウ・青年館は発表まだですね。
    個人的には、どちらかとういうとみりおのチャムガが見たい!(観に行かないけど)(…)

    花組


    ■主演・・・(花組)蘭寿とむ、蘭乃はな

     

    ◆全国ツアー

     

    江戸風土記

    『小さな花がひらいた』−山本周五郎作「ちいさこべ」より−

    脚本/柴田侑宏 演出/中村暁

     

    ロマンチック・レビュー

    『ル・ポァゾン 愛の媚薬II

    作・演出/岡田敬二


    お芝居、タイトルは聞いたことあるけど、話はよく知らない…。
    けど、柴田先生だし再演くり返されてるってことは、良い作品なんだろうねー。
    そして、ル・ポァゾン再演とな…!
    ああ…もう、らんとむでル・ポァゾンとか、なんかすっごい想像つく…!(笑)
    らんとむが主題歌歌ってるところが、容易に想像できてしまう…!(笑)
    うん。らんとむにあってると思うよ!
    けど、あれだよ。かなめ様の役所を誰がやるのかってこと。
    みわっちかなーやっぱり…。イメージちょっと違うんだけどなー…。
    かといって、まなとさんとも違うし…。
    うーんん…。
    どうなるのやら…。
    とりあえず、らんちゃん頑張れ…!!



    そして、大劇は…

    宙組


    ■主演…(宙組)大空祐飛、野々すみ花

     

    Musical

    『クラシコ・イタリアーノ』−最高の男の仕立て方−

    作・演出/植田景子

     

    イタリアの一流紳士服ブランドの代表的な存在である“クラシコ・イタリア”。その源流となったナポリ仕立てのスーツを世に広め、発展させた一人の男の夢と現実……。戦後の経済復興を遂げた1960年代のローマを舞台に、栄光に彩られた虚飾のベールと、その内側に宿る自らのルーツへの希求を、ハートウォーミングにアップビートに織りなすスタイリッシュなミュージカル。

     

    ショー・アトラクト

    NICE GUY!!』−その男、Yによる法則−

    作・演出/藤井大介

     

    「いい男」「格好いいやつ」をテーマに、「男の美学」を追求した作品。“その男、Y”とは、もちろん大空祐飛のこと。バラエティ豊かな構成の中で、現代的なスタイリッシュさ、大人の男の優しさ等、大空祐飛の持つ様々な魅力を存分に見せる、ダイナミックで華やかなショー。

    景子先生&藤井先生というところとか。
    作品のタイトルとか。内容とか。
    きっと、ユウヒさんの最後ですよね…。そろそろだろうな、とは思ってましたけど。
    えー
    ここから、この作品でユウヒさん退団という前提で書かせて頂きますね、すいません。
    まあ、つまりユウヒさんが辞めたら、かなめ様がトップになるわけで…
    そのための組替えだということはわかってましたが、
    思ったより早かったなー。
    いや、確かにユウヒさんそろそろだとは思ってたけど。
    宙に来て1作でトップかぁ…
    あ。いや、違う。ごめん。今度の大劇あるから2作ですね!
    そうかー。でもまあ、そんなもんか。無難なとこかな。
    けど、宙組はなかなか、生粋とまではいかなくても、
    組内で下から順当にトップ昇格ってのがなくて、可哀相だなぁ…(´・ω・`)
    らんとむが宙トップになると思ってたし…。
    けど、かなめ様、きっと素敵なトップになってくれるよ…!応援してる!
    そして、きっと野々ちゃんは、
    ユウヒさんと一緒に辞めちゃうんだろなー。寂しいなー。
    野々ちゃんの芝居は、もっと観たかったのに…。
    で、かなめ様の相手役は、やっぱれーれちゃんなのだろうか…?
    絶対ありえないけど、れみちゃん連れてってくれたら良いのに…と思ってしまう…。
    うん…。それは絶対ないってわかってるよ…。残念だけど。
    それに加えて、かなめ様がトップになったら、
    2番手は誰になるのかっていう不安もあるんですが…
    けど、とりあえず、かなめ様がトップになってくれることが、何より嬉しいの!喜ばしいことです!
    いや、まだ何も決まってないんですけどね。ごめんなさい。
    でも、きっとそうなるだろうから。

    かなめ様の組替えを知った時は、本当に、
    ちえテルまだ見たいのになんでーっ?!(´Д`。)って思いましたけど。
    でも、決まったことはしょうがないですし。
    今は、かなめ様がトップになって、トップとしてちえと並ぶのが楽しみなんです…!!
    タカスぺとかで、トップとして絡むちえテル萌えを期待してます!!

    ていうか、今年の年末、宙組東京ってことは、
    今回のタカスぺでちえテル共演はないのか…。そうか…。
    けど、かなめ様がトップになったら、絶対タカスぺのチケットゲットしてやる…!!
    今年のタカスペ出演は…
    んーキムは微妙なとこですね…
    ということは、らんとむときりやんとちえ…?
    うわ…関西人集団じゃないの…!!(笑)MC期待…!(笑)
    あーでもな、何気に結構真面目なきりやんと
    おっとり蘭寿さんと口下手なちえですからねー。どうなるかわかんないな…。
    けどとりあえず、みんなそのまま関西弁でMCすればいいんだよ!(笑)


    すいません。いつの間にやら話がそれました。
    最後に、年末の星組大劇!

    星組


    ■主演…(星組)柚希礼音、夢咲ねね

     

    ミュージカル

    『オーシャンズ11』 

    脚本・演出/小池修一郎

     

    2001年に公開されたアメリカ映画で、ダニエル・オーシャンと彼が率いる10人の仲間が、ラスベガスにあるカジノの金庫破りに挑む犯罪アクションドラマ。ハリウッドを代表する豪華な俳優が多数出演することでも知られ、2005年に続編の「オーシャンズ12」、2007年には「オーシャンズ13」が公開されている。刑務所から仮釈放された窃盗犯ダニエル・オーシャンは、前代未聞の強盗計画を立てていた。そして、それを実行するために、11人の選りすぐりの犯罪ドリーム・チームを作る。彼らは、地下深く分厚い壁に覆われた金庫室を目指すが、オーシャンの目的は意外にも金ではなかった……。世界初のミュージカル化への挑戦となる今回の舞台では、男同士の戦い、友情、そして男女間の愛憎が、複雑に絡み合いながら描かれていく。

    えーっと…どう反応すれば……
    とりあえず、ビックリした。うん。
    そして、私、この映画見たことあるっけ…?
    たぶんちゃんと見たことない…。
    だから、全然わかんなくって、他の方たちの反応についていけてない…orz
    お姉に聞いたら、映画はとっても面白いって言ってた。
    有名だし、それはわかった。
    でも、舞台でどうなるんだろ?
    イケコ演出だから、またきっと上手いこと作ってくれるんだろうとは思うけど…。
    しかし、イケコはホント次々と色んなものに挑戦するなー。
    イケコが挑戦してるのか、劇団から言われて挑戦させられてるのか知らんけど。
    とりあえず、観に行く前に映画見なきゃだわ。
    で、何気に、キムシンまわってこなくてほっとしたよ…(´Д`;)


    そんな感じで、反応せずにはいられないラインアップでした。


    ついでに、こちらにもリアクションしときましょうか。
    これは、昔でいう組回りというやつが復活するということですね?
    今回だけなのかしら?
    それとも、これからまた組回りしてからの組配属が定着するのかしら?
    でも、きっと色んな組に出て経験した方が、
    勉強にはなるんでしょうね。
    つか、前も思ったけど、公式で「女役」って使うのやめて欲しい。
    ちゃんと「娘役」って書いて欲しい…!(`Д´*)
    しかし、組配属2月ってまだまだ先だなー。
    ん??ってことは、ハンディおとめへの掲載はどうなるの…!?
    研1生なしで発売…?それとも、発売自体なくなっちゃう…?(´Д`;)
    さすがにハンディおとめ2011を2012年に発売するってことはないでしょう!
    うーん…そこが気になるところです…。


    ではでは、このへんで…。


    午後の3時に 彼女とデ〜ト〜♪

    • 2011.02.22 Tuesday
    • 21:05
    中日遠征から帰ってきて、まだ感想も何もUPしてないけど、
    ちえねねファンとしては、
    この話題にリアクションしない訳にはいきません…!!


    ちえ「1公演に1回絶対デートするんです」

    なぬぅ――――――!?(〃∀〃)

    はい。柚希礼音さん、お茶会で堂々とラブラブ発言です!(´∀`*)
    しかも、ねねちゃんから、
    デートして欲しいとお誘いがあるのだとか…!(萌)

    そして、名古屋でのデートは、
    「かっこいいジーンズをみつけに行こう」なデートだったらしく、
    ねねちゃんに、ジーンズをプレゼントされたとか。
    男役が相手役の娘役にプレゼントするエピソードってよくあるけど、
    トップコンビだと、なんか…より萌えますね…!(´Д`*)

    ああ…(´∀`●)
    本当に、トップコンビが仲良しなのって良いですねぇ…(しみじみ)
    幸せだわ…。

    そんでもって、
    「ねねはぁ…」と“ねね”呼びをご披露されたようです。
    “ねね”呼びを生で聴けた、ちえ茶参加者の皆様が羨ましい…!





    以下、ひとりごと。
    読んで不快になる恐れありなので、気を付けてください。




    続きを読む >>

    なんてことだ…!

    • 2011.01.09 Sunday
    • 16:53
    どうも。
    最近、洗濯がちょっとしたストレス解消になることがわかった水加です。
    なんか…洗うっていいですよね…。洗い流す感じがいいよ…(誰)
    だけど、昨日は、ストレス解消っつーより、ストレス発散したくて、
    久しぶりにひとりカラオケに行ってきました。
    仕事帰りに、1時間だけ歌ってきました。
    正月料金で高かったけど、歌いたくてしょうがなかったからいいのだ。
    久しぶりに思いっきり声出して、気持ちよかったです。
    ちょっとスッキリ。


    さてさて。
    新たな公演ラインアップが発表されました!

    宙組
    ■主演…(宙組)大空祐飛、野々すみ花

    宝塚グランドロマン
    『美しき生涯』―石田三成 永遠(とわ)の愛と義―
    作/大石 静 演出/石田昌也

    脚本家の大石静氏、テーマ曲の作曲に大島ミチル氏を迎え、戦国武将・石田三成の生き様を描きます。

    レヴュー・ロマン
    『ルナロッサ』―夜に惑う旅人―
    作・演出/稲葉太地

    紅い月の下で繰り広げられる様々なイメージを、東西文化の交じり合う中近東世界を舞台に展開するエキゾチックで魅惑的なレヴュー作品。


    花組
    ■主演…(花組)蘭寿とむ、蘭乃はな

    ミュージカル
    『ファントム』

    脚本/アーサー・コピット 作詞・作曲/モーリー・イェストン
    潤色・演出/中村一徳 翻訳/青鹿宏二


    え…らんとむでファントム…!?(なんかダジャレみたい…)

    え――!マジで―!?なんかすごい意外…!
    らんとむのお披露目は、何だか勝手にオリジナルの新作のイメージだったんですが。
    なんかねー、お芝居が再演物になったとしても、
    バリバリお披露目だぜ☆という感じの(どんなだ)ノリノリショーをやるんだと思ってたんです。
    ホントに勝手な想像なんですけどね。
    だから、まさかの一本物だし、シリアス系がきたからびっくりしました。
    いや、らんとむのエリック良いと思うよ!
    想像するとちょっと笑いそうになったけど(ぇ)、すごく良いと思う…!(どっちだよ)
    蘭はなちゃんのクリスティーヌも良さそうじゃないですか…!(´∀`*)
    じゃあ、壮ちゃんがキャリエールか…?
    …そ…壮ちゃん、お歌レバンガ…!(´Д`;)
    ああ、だけど同期で親子なんだ…!
    同期で抱き合っちゃうんだ…!そういうことか…!(どういうことだ)
    んでもって、フィリップをみわっちが演る訳ね!

    ん゛!?ちょっと待て…!
    カルロッタ誰がするの…!?そこ重要ですよ?!
    タキちゃんもういないよ…!?
    以前、星組でやるなら、トウコさんエリック、あすかちゃんクリスティーヌ、
    しぃ様キャリエール、英真組長カルロッタで観たいなーとか思ったこともありましたが
    (あれ…ちえは?)
    どうだろう?ハッチさんがやるにはちょっとお歌が……。
    まりんちゃんだったら、素敵に面白く演じてくれそうですけどね(^ー^*)
    それか、専科から誰かお姉様連れてくる感じかしら?
    それだったら、みとさんあたりが良いんじゃないでしょうかね?


    それにしても、この調子だと、またもや宙組観に行かないことになりそう……。
    どうしよう…(笑)


    そして、これはどうしたもんか(笑)
    開いた瞬間、笑わずにはいられなかった…。
    だけど、なんだかハマってるきりやんが素敵…!
    そして、まりもっちが綺麗…(´∀`*)
    こちらは、当日券で観に行く予定です。


    黒い瞳のキムのニコライも、なかなか似合ってて素敵ですね!
    こちらは、観に行きませんが、配役が気になります。
    プガチョフを誰が演るのか…。
    あと、ヒロインも。
    マーシャはやっぱ踊れる娘じゃないとね…!


    で。

    ちゃむさんとこのブログ見て知ったんですが、
    なんと8月に台湾公演があるらしいですよ、皆さん…!
    そんなの全然知らなかったよ、わたしゃ。
    公式にも載ってないしさー。
    そういう大切な情報、早く載せようよ、公式に。ねぇ?

    たぶん、韓国公演の時みたいに2〜3日とかの公演だと思うんですが、
    選抜メンバーよりか、どっかの組で
    何かの演目そのまま持ってくる感じになりそうな気がするんですよねー。
    で、スケジュール的に考えると、雪か星か宙?

    ていうか、この台湾公演に関係してくるかどうかわかりませんが、
    博多と中日、また星組なんだーって感じですよね…。
    関東の星ファンの方がちょっと可哀相…(´_`*)
    まさか、ちえねね博多にも中日にも行かず、台湾とかないよね?!
    いや、さすがにそこまではやらないよね、きっと。
    たぶん、星組にまわってくるとしたら、
    博多でやった作品をその後、台湾に持ってくるか、
    台湾でやった作品をその後、中日に持ってくるか、になるのかなー?
    あ、でも、踊り絵巻とか、
    海外公演にそのまま持っていってもいけそうな気がするなぁ('∀'*)

    だけどさ。
    星組が行くとしたら、中国公演、韓国公演、台湾公演って、
    なんかアジアに星組進出しまくりな感じだけど、いいのかな?(笑)
    雪組とか、スケジュール的に行けないことはないと思うんだけど…
    どうなんだろ?厳しいかな??
    宙組の可能性もあるし。
    ま、星組が行くことになったとしても、私は台湾まで遠征には行きませんが。
    うーん。
    どうなるのでしょうね?

    ふらりふらりと やって来たの 会いたくて

    • 2011.01.03 Monday
    • 23:09
    流れ流れてあなたを求めて行ったのに…!!(´Д`。)

    …まあね。
    そんな気はしてたんだけどね。
    そんな予感はあったんだけどね。
    そうだよ。私が早く行かなかったのが悪いんだよ。ははっ


    皆様、新年明けましておめでとうございます!
    新年早々後悔している水加です。

    いやぁ〜なんかね。
    ずっとキャトルに行きたかったんですよ。1ヶ月くらい前から。
    だけど、忙しかったり、面倒臭かったり、
    何も買う予定ないのに、梅田(or宝塚)までの電車賃もったいないかも…
    とか思いつつ、行かずに我慢してたんです。
    が、今になって何故か我慢しきれなくなって、行きたくて仕方なくなっちゃって、
    今日から仕事だったんですけど、
    思ったより早く終わったので、梅田のキャトルへ行きました。
    もうなんか久しぶりで、
    ワクワクそわそわしちゃいながら向かったんですが…

    ちえのパーソナルカレンダーがなくなってた………(TДT)

    うん…。店入る前に外からチラッと見たら、
    カレンダー、棚いっぱいに並んでなかったから、もしや、と思ったんだよねぇ…。
    えぇ。だってもう年明けましたし。
    カレンダー発売時期はとっくに過ぎてる訳ですよ。
    水加さんったらよく考えなさいよ。
    ちえのカレンダーが残ってるはずないじゃないの…!馬鹿…!
    (かなめ様のとか残ってたけど…)
    まあ、大量に残ってるよりは、完売してる方が嬉しいっちゃ嬉しいけど…ね…。

    あぁ…我慢せずに、思い立った時に
    素直に行っとけばよかったね…はは(乾笑)
    もぉ〜っ!完売しても見本だけでも置いといてくれれば良いのにぃ…っ(無理)
    どうせ買うつもりないんだからさぁ(←)
    ていうか、もう家から徒歩5分くらいの所にキャトル欲しい…!(えー)

    というわけで、ほぼそれが目当てだったので、
    何のために梅田まで来たのかって感じでしたが(笑)、
    久しぶりにキャトルに行って、やっぱり楽しかったですね。
    かなめ様のパーソナルカレンダーは、ぱらぱらっと見ました。
    なかなか素敵でした。
    でも、そこまでキュン…!なショットはなかったかなー。
    パーソナルブックの方が結構魅力的なショットがいっぱい(´∀`*)
    前は、本屋さんでパラ見しかできなかったので、今回はじっくり見れました☆
    私は読んだことないので全然わからないのですが、
    とりあえず、BASARAの揚羽の扮装写真がめちゃくちゃ綺麗…!!
    んでもって、海辺でデートのショットもカッコ可愛いし、
    お人形さんのショットも神秘的で美しいし…
    かなめ様、素晴らしい…!
    ご本人の美しさもですが、かなめ様のセンスも光ってます。
    スカステのメイキング番組見たんですが、
    かなめ様のアイディアがたくさん詰まってるのがわかって、
    そのセンスの良さとそれを本当に美しく表現しているかなめ様に感服しましたよ、わたしゃ。
    で、また、思い出写真いっぱいな感じのページが楽しくて(笑)
    シャワールームかな?音楽学校時代の早矢くんとのショットとか。
    本科のちえと、緊張した面持ちで映ってる予科時代なかなめ様とか(笑)
    あと、愛旅お稽古中の誕生日の時の写真とか(´∀`*)
    いいですね。こういうの好き!
    そして、ケータイの待ち受けを一時期、
    ちえの赤ちゃんの時の写真にしてたっていうのに、若干萌えた…。

    で。
    愛旅の舞台写真も見てきました。
    そこでみつけた、まさかのアル×デラショット…!!(´Д`*)
    思わず、店内でリアルに吹き出しました(笑)
    何?アル×デラセラのカップルってもう公認…!?
    いやーわかってるねーカメラマン!(笑)

    てな感じで、それなりに楽しみつつ、
    だけど、ちえのパーソナルカレンダー見たかった、という思いは消えず、
    ちょっと傷心気味で帰ってきた水加さんでした。


    あ、そういえば。
    今年の阪急初詣ポスターは、星組っ子ですね!
    紫藤りゅうくん。
    この子、おとめで初めて見た時、舞台化粧の写真が、
    気持ち悪いくらい綺麗だったので(誉めてるのかけなしてるのか…)、
    すごい印象に残ってました。
    これ写真加工してあるんじゃないの?!みたいな。
    で、芸名もなかなかカッコイイですし。
    成績1番さんでもないですし、これから先、出てくる子なんでしょうか。
    ちょっと気になります。


    では、皆様、今年もよろしくお願いいたします!!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    ブログパーツ

    Counter

    ツイッターはじめました!GRAPH・歌劇などの感想はこちらにUP中☆

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM